≪デイサービスより≫

本日はすずらん保育園の子どもたちが来所してくれました。

新年度を迎え、新しいお友達とともに初めてハピネスに来る子どもたちもいました。緊張しているかと思いきや、大きな声で「ふるさと」の歌を唄い、手話にて「上を向いて歩こう」を披露し、ハンドベルで「見上げてごらん夜の星を」を演奏してくれました。

小さな身体に負けない大きな声と、全身を使っての手話。ハンドベルの見事な音色にご利用者様も自然と笑顔が出ました。

その後、衣装を着替え「エビカニダンス」を披露!!元気いっぱいに踊ってくれました。ハピネスの職員もお返しにと「リュウソウジャー」の“ケボーンダンス”を披露し、子ども達と一緒になり踊りました。

最後はすずらんさんからご利用者へ手作りのプレゼント!一人ずつご利用者様の手を握り「また来るね!!」と言ってくれ、素敵な時間が流れました。

ハピネス一同またお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です