第14回ハピネス狭山納涼祭

       実行委員会より

8月20日(土)第14回ハピネス狭山納涼祭が開催されました。

メイン会場であるデイサービスフロアの今年のテーマは

“ 妖精の住む森 ”

わくわくするような幻想的な空間に生まれ変わりました。

妖精の住む森 妖精の住む森

午後14時過ぎ、どしゃ降りの雨の中、次々と送迎車が到着し妖精の住む森が参加者を迎えます。

そして、いよいよ納涼祭がスタート!!

毎年、スーパーシックレットで皆様を驚かしている施設長の扮装は…

演歌の女王!八代亜紀!!

ローズピンクのサテンのドレスを身にまとい、徳利とあぶったイカを持ち、♪舟歌♪に乗せて颯爽と登場いたしました。

妖艶なお姿にうっとり…でした。

施設長 八代亜紀?

続いて

「よさこい め組の会」

による踊りが披露されました。

約20分、早着替えをしながら多様なジャンルの舞いを魅せてくれました。

よさこい め組の会 よさこい め組の会 よさこい め組の会

30分の歓談の時間を挟んで、毎年恒例のお楽しみ

「富士見婦人会」

による盆踊りが始まります。

何人もの参加者が踊りの輪に混ざって一緒に楽しまれました。

富士見婦人会 盆踊り 盆踊り

出し物のラストはデイサービス有志職員による謎(?)のパフォーマンス(笑)

「ハピネスダンス倶楽部」

による会場全体を巻き込んでのダンス!ダンス!!ダンス!!!

皆様、とても喜んで下さいました。

パフォーマーの中の顔を白く塗った人たちは…森の妖怪!!

ではなく“森の妖精”だそうです。

納涼祭 デイサービス有志 森の妖怪?妖精たち デイサービス有志

そしてお待ちかねの抽選会!!

ラッキーな8名の方に豪華賞品が当たりました。

抽選会 抽選会 抽選会

楽しい時間はアッという間に過ぎ、今年の納涼祭も終了しました。

いつものハピネスが非日常の夢の世界に変わった2時間でした。

 

納涼祭実行委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です